top of page

はじめまして

更新日:6月15日




cornerデザイナーの山本です。


メガネのデザイナーと聞くと、フレームの絵型を描いている姿をイメージされる方が殆どだと思います。


でも、僕はそれに加えて工場の職人さんとの知識の擦り合わせも密に行なっています。


と言うのも、どれだけ良い絵型を描いても製造面に難があると製品化は難しくなります。正確には出来なくはないが金額が合わないのが殆ど。


かといって安牌で余白を取りすぎるとそれはどこにでもあるメガネになってしまったり。


ほんと不思議と妥協されたものって見たらわかるんですよね、ワクワクしない感じというか。極稀にその妥協感がいい味出してることもあるんでそこもまた面白かったりするんですけどね。


なので個人的にはそれら全てを踏まえてデザインと言っています。


いくら悩んで悩んで悩み抜いた絵型でも製造面で問題があれば簡単にボツになりますし。


そういった裏側の苦悩を知っているから、cornerのフレームに限らず他のフレームでも愛着が一入。


だからここでは、デザインや製造の裏側の苦悩も綴っていきたいと思っています。


読んでくださった方のメガネ愛が深まるように。


不定期になはなりますが、ご興味お持ち頂けると幸いです。






閲覧数:35回0件のコメント

Comments


bottom of page